手作りエコ歯磨き粉の作り方 ~ヴィーガン・重曹なし~

エコ生活

 

みなさん、こんにちは!

以前手作りエコ洗剤の作り方をご紹介しましたが、今回は手作りエコ歯磨き粉の作り方です!

私も少し前まではヴィーガンの歯磨き粉を購入していたのですが、プラスチックゴミの削減のために自分で作れないかと考えました。やってみたら簡単!そして自分好みにちょい足ししたりなかなか楽しいですよ。

手作り歯磨き粉を検索すると「重曹」を使ったものが多くありますが、研磨力が強く歯のエナメル質を傷つける可能性があるため、日常的な使用は避けた方がいいとも言われています。

そこで重曹を使わないレシピをご紹介します。

※一般的な市販の歯磨き粉は動物実験をしていることが多くあります。動物実験は非常に残酷です!
ウサギのマークのついた非動物実験商品もあるので、購入するときはチェックしてみてください。

それでは!混ぜるだけ、とっても簡単な歯磨き粉の材料と作り方をご紹介します!

材料

  • 保存用ガラス容器
  • クレイ(ねんどの粉)‥‥大さじ2
  • ココナッツオイル‥‥大さじ1
  • 塩‥‥小さじ半分~1
  • 一度沸騰させた水‥‥100㎖くらい

(オプション)

  • ハッカ油‥‥数滴
  • シナモン‥‥小さじ半分~1
  • 無糖ココア‥‥小さじ半分~1

国産のハッカ油、食品添加物としてお菓子などにも使えるんです。思ったよりも清涼感が強いので少しずつ入れて様子をみましょう!

 

作り方

煮沸消毒した保存用ガラス容器に材料を入れ、箸や木製のスプーンで混ぜ合わせます。
(写真はわかりやすいようにガラス皿にいれて混ぜています)
ココナッツオイルが固形の場合は、湯せんにかけながら混ぜると簡単です。
水は一度に入れずに好みの固さになるように調整しながらいれましょう。

使い方

歯ブラシの先に少量つけて、いつものように歯磨きをします。
サラサラ感覚なので垂れないように気を付けましょう。

歯ブラシは竹製がおススメです。環境に優しいと注目を集めています。

台湾製歯ブラシ👇

歯ブラシ立てのいらないデザインも👇

 

クレイの効果

え!土(クレイ)を使うの!?と驚いたかもしれませんが、クレイは普段使っている様々なものに含まれています。例えば、ファンデーション、マスカラ、洗顔、パックなど、知らないうちに一度は使ったことがあるかもしれません。
クレイは水を吸うとゲル化するため、増粘目的で化粧品等に広く使われています。
また、吸着効果があるので肌の汚れや油分を吸い取る力があるとされています。

でも口に入れて平気なの?と思いますよね。実は非常食用の乾パンに腹持ちをよくすることを目的に含まれていることがあったり食用として用いられています。更には薬に含まれていることも。
だからといってその辺の土を適当に食べていいわけではありません。
安全のために市販のものを使用しましょう!

歯磨き粉にクレイを使うことでペースト状になり、細かい粒子がほどよい研磨力を発揮し、汚れを吸着します。

ココナッツオイルの効果

油で歯磨き?と思うかもしれませんが、ココナッツオイル歯磨きというものも存在します。
ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は殺菌作用、抗炎症作用があると言われていて、歯磨きに使うことで口臭予防や歯周病予防に役立つことが期待されています。

塩の効果

“塩はみがき”ってご存じですか?昔は塩で磨いたもんだ。という話も聞いたことがありますが、塩だけだと汚れを落とすのに十分でないようです。
しかし、歯磨き粉の材料のひとつとして使うことで歯茎を引き締める効果が期待できます。

シナモンの効果

シナモンには抗炎症作用、抗菌作用が期待できます。
作用的にはココナッツオイルと似ているので、オプションとしました。
実際私が使っているのはシナモンが含まれるミックススパイスです。

余談ですが、私が現在住んでいるウルグアイでは靴の中敷きにシナモンが織り込まれている商品をよくみかけます。消臭殺菌効果が期待されているようです。

ココアの効果

「フッ素配合」という歯磨き粉も多くありますね。フッ素には賛否両論あるようなのですが、実はココアにも虫歯予防効果があるとも言われています。
日本、イギリス、アメリカの研究チームは、カカオ豆の殻に含まれる化合物は抗菌効果とプラークと戦う力があり、それはフッ素塗布よりも効果的である。という研究結果を明らかにしました。
またカカオに含まれるポリフェノールには口臭を抑える効果があるのだとか。
とはいえ砂糖がたっぷり配合された市販のチョコレートなどは例外です。

金属のスプーンはNG

材料を混ぜるだけのとっても簡単な歯磨き粉ですが、ひとつ注意があります。

それは金属の保存容器やスプーンを使わない!ということ。イオン交換がおきて性質がかわってしまうため、木製や陶器のものがいいでしょう。私は保存用ガラス容器に直接材料を入れて、箸を使って混ぜました。

まとめ

少ない材料で自宅で簡単に歯磨き粉を作る方法をご紹介しました。
市販の歯磨き粉のような泡は立たずに、サラサラした感じなので最初は違和感があるかもしれませんが、慣れてくるとハッカ油なしでもさっぱりするのが不思議です。
もし喫煙やコーヒーなどをよく飲む人で歯の黄ばみが気になったら、重曹を足すといいでしょう。しかし冒頭でもお話したように常用すると研磨力が強すぎて歯の表面のエナメルを傷つける可能性があるため、気を付けてください。
自分で作るヴィーガン歯磨き、動物と環境に優しい選択になります!
何が入っているのかわかっている安心感も心地よいですよ。是非試してみてください!

買うならコレ

作ってる時間なんてないよ。っていう方には!

クレイを使った歯磨き粉(公式ウェブサイト限定)。クレイドというこちらのブランド、障がいをもつ人々などの支援を目的に社会福祉法人施設での作業をおこなっています。動物由来成分なし、実験に関して問い合わせ中。
動物実験一切なし、肌の弱い社員さんを含むスタッフにて時間をかけて行っているそうです!工場内でシルク由来成分とミツロウを扱っているが、クレイド商品に関しては一切使っていないそうです。

クレイド歯磨き粉

 

二つ目は、ヴィーガン、オーガニック、フェアトレードで知られるドクターブロナー。パーム油もボガーナ産のものを使用しています。

 

参考:化粧品成分オンライン

ベンドナイトクレイの副作用、利用上の注意

ホワイトカオリンの内服

healthhub

蕨歯科

タイトルとURLをコピーしました