5分でできる!ヴィーガン☆自家製ピーナッツバターの作り方

レシピ

みなさんこんにちは、ヨコロジーのヨーコです。
動物性の食材を使わないヴィーガンのレシピをご紹介しています🐇💚

今回は、おうちで簡単に作れるピーナッツバターの作り方です。
パンに塗るのはもちろん、料理に加えるとコクがでてとっても美味しいです!
ゴマペーストの代用としても使えますよ!
好みの甘さ、好みのかたさで調整できますし、プラスチックなし、無添加。
環境と体にやさしいです 😉

ピーナッツに含まれる油は太りにくく低糖質。またビタミンEが豊富で老化防止にも役立ちます。食べ過ぎない限りは体にとってもいい食材です!

材料・用意する物

出来上がりの量は、わかりやすく言うと「ごはんですよ」のビン1つ分くらいです。

  • ピーナッツ 140g
  • きび糖 大さじ1~2
  • 塩 小さじ1/4 (無塩タイプのピーナッツを使う場合)
  • 油 大さじ3
  • ミキサー又はフードプロセッサー(なければすり鉢などピーナッツを砕けるもの)

お砂糖はおうちにあるもので構いませんが、コクのあるお砂糖の方がおすすめです。
現在私が使っているミキサーはジュースを作るタイプの普通のミキサーです。液体物でないとダメかなと思いましたが、全く問題なく作れました!

落花生はやっぱり千葉県産。私のふるさと 😛 
楽天とヤフーがお買い得のようです。

 
日本最南端の波照間島、行ったことがあるので個人的におすすめです!きっと美味しい。

せっかく作るなら材料にこだわるのもいいですね。どこから来たのかわかる材料を使うのは心の安心につながります。

作り方

<下準備>
保存容器は熱湯消毒をしておきます。
ピーナッツが有塩タイプの場合、水で軽く洗い流し水気を切っておきます。
皮つきの場合そのままで大丈夫です。

  1. フライパンにピーナッツをいれ軽~く煎る。
  2. 粗熱がとれたらミキサーに入れて砕く。
  3. 粉々になったら砂糖と塩を入れて少し回します。
  4. 最後に油を入れて回します。
  5. 好みの甘さに整えて完成です。

砂糖は最初大さじ1を加え、最後に好みで大さじ1ほど追加するといいでしょう。やや固めなので、伸びのよいものにしたければ油を少し足してください。
※砂糖の代わりにメープルシロップ等を使う場合は、最後に入れて手動で混ぜましょう。

ピーナッツを最初に煎ることで香ばしさがアップします。
ビンやタッパーなどの密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存し1ヶ月以内に使い切りましょう。

つぶつぶタイプのピーナッツバターが好みのであれば、分量より少し余分にナッツを煎り、包丁で細かくして最後に混ぜましょう🥜
  
美味しい!!上手にできたときのこの幸せ💚

まとめ

現在私が住んでいるウルグアイはビンものが高めでピーナッツバターも例外ではありません。しかしピーナッツ自体はナッツ類の中で群を抜いてお買い得!やってみたら、うちにあるミキサーでもできるじゃないか!しかも超簡単で、なんでもっと早く作らなかったんだろと思うくらいです。
ピーナッツバターは料理の隠し味やヴィーガンスイーツ作りのバターの代用品としても使えます。
これを使って何を作ろうかとわくわくしています🎵
自作するとプラスチック容器も添加物も避けることができます。5分あれば作れてしまいますので是非試してみてください!

しかし日本ではピーナッツを買うのもプラスチック袋を避けられません。。。しかし食材から作れる量を考えるとプラスチックの量は低くなると思います。もしグラム売りのお店が近くにあれば是非利用してみてくださいね。

🐷私たちが何を食べるか、それによって地球環境への配慮ができ、沢山の命が救われます。地球とそこに生きる全ての命のために、やさしい選択をしませんか🌱
 

 

タイトルとURLをコピーしました