乳製品不使用!ヴィーガン☆チョコクリームの作り方

レシピ

みなさんこんにちは、ヨコロジーのヨーコです。
今日はヴィーガンチョコクリームの作り方をご紹介します。🍫
かぼちゃのペーストを使うことで、もったりとした程よい硬さのクリームになりました。パンに塗ったり、ケーキのデコレーションにも使えます。
泡立てる必要がなく、油も使わない!とっても簡単でヘルシーなかぼちゃクリームを是非お試しください!

材料3つ

※カップはお米の計量カップ180㎖を使用。

  • かぼちゃ 約1/4個(ペースト状で1カップ)
  • オーツミルク又はお好きな植物性ミルク 大さじ4~5
  • 乳製品不使用チョコレート 100g
猫シェフ
猫シェフ

バニラエッセンスを入れてもいいにゃ

作り方

1,かぼちゃペースト作る

  1. 鍋に2センチくらいの水をいれ、かぼちゃを大まかに切って皮を下にして並べます。
  2. ふたをして鍋を火にかけます。水が沸騰したらふたを少しずらして吹きこぼれを防ぎましょう。かぼちゃが柔らかくなったら火を止めます。
  3. かぼちゃを鍋からだし、触れるくらいに冷めたら皮を取り除き、ボールに入れます。
  4. マッシャーかフォークでしっかりつぶします。

2,材料を火にかける

  1. 上で作ったかぼちゃペーストとオートミルクを鍋に入れ火にかける。よく混ぜてかぼちゃペーストをのばす。
  2. 火を止めすぐにチョコレートを入れてよく混ぜる。味見をして必要であれば砂糖かチョコレートを足してください。
  3. 完全にチョコレートがとけたらしばらく放置して粗熱をとります。冷蔵庫で15分ほど冷やして出来上がりです。

翌日でも硬くなったりせずに美味しくいただけます!

かぼちゃクリームの特徴

泡立てる必要なし

泡立て不要!チョコを湯銭で溶かす必要すらありません。そのため失敗の可能性が極めて低いです!お菓子作りが苦手でも心配ありません。

しっかりしたクリーム

ヴィーガンクリームは豆乳でも作れますが、泡だて器を使う必要があり、しかもサラサラでなかなかうまくいかないことも。かぼちゃクリームの一番の特徴は、サラサラではなくちゃんと固まってくれるところ。ムースのようなしっかり感。

思い立ったらすぐに作れる

ココナッツミルクでつくるヴィーガンクリームは比較的硬めになりますが冷蔵庫で冷やしておく必要があるので、前日からの準備が必要です。
それに対してこのかぼちゃクリームは材料さえあれば思い立ったときすぐに作れるのでおすすめです。

かぼちゃの栄養が摂取できる

かぼちゃには主に以下の栄養が含まれます。

  • βカロチン‥‥抗発がん作用。髪や粘膜、皮膚の健康維持。
  • カリウム‥‥高血圧に効果的。
  • ビタミンC‥‥血管、歯、軟骨を正常な働きに保つ。抵抗力を強める。
  • ビタミンE‥‥抗酸化作用。疲労回復。冷え性改善。

抗酸化作用ってよく聞くけど、いまいちどんな意味か想像しにくいですよね。
人間の体は年齢とともに錆びていきます。これが酸化とよばれ、いわゆる老化になるのです。抗酸化作用とは老化防止作用とも言えるでしょう。

かぼちゃの味はしない

かぼちゃを使っていますが、かぼちゃの味は気になりません。色もチョコレート色なので、言われなければわからないと思います!
それにしても、かぼちゃとチョコレートがこんなにも相性がいいなんて。相乗効果で程よい甘さとコクのあるクリームになりますよ。

まとめ

人間の体は食べるものによって作られています。大好きなスイーツも栄養のあるもので作れば安心ですよね。私はよくパウンドケーキを焼いてクリームなしで食べているのですが、やっぱりクリームがあると断然おいしい!!
これからはクリームを作る為にかぼちゃを買うようになりそうです。

私たちの食生活は変わる必要があります。プラントベースの食事は動物に対する差別を避けるだけでなく、環境への負担が圧倒的に低くなります。
私たちの食生活を変えて、地球と人間を含む全ての動物にやさしい生き方をしませんか🐄💚🌎

 

タイトルとURLをコピーしました