グルテンフリーノンオイル☆ヴィーガンダイエットクッキーの作り方

レシピ

 

こんにちは、ヨコロジーのヨーコです。
日本からみて地球の反対側ウルグアイはやっと春の気配です🌸
今日はヴィーガンクッキーの作り方をご紹介します。
私はお菓子を作るとき、できるだけおからや米粉を使うようにしています。というのもウルグアイの食事はパンやパスタなどが多く、小麦粉自体が体に悪いものではないと思っていますが、私の体質的に摂取しすぎるとアレルギー性鼻炎が悪化するような気がして、実験的に減らすようにしています。そして最近私の周りでも様々な理由から小麦粉をできるだけ避けているという声を聞くので、今日はおからを使った米粉クッキーのご紹介です。卵と乳製品はもちろん、油も不使用!お砂糖も少な目です。からだと動物と地球に優しい、ヴィーガンクッキーをお楽しみください!

材料5つ

※カップは米の計量カップ180㎖を使っています。

  • 生おから‥‥1カップ(120g)
  • 米粉‥‥1カップ(100g)
  • 砂糖‥‥大さじ2(20g)
  • 豆乳‥‥70cc 豆乳の作り方はこちら
  • チョコレート‥‥40g
  • (お好みで)くるみ‥‥30g

米粉を小麦粉で代用した場合は豆乳の量を50ccほどに減らして調整してください。
コンビニなどで買えるチョコレートは脱脂粉乳等が入っているためブラックチョコレートと書いてあっても注意が必要です。記事の最後にヴィーガン対応の材料を紹介します!

 

作り方は混ぜるだけ

作り方は超簡単!

  1. オーブンまたはトースターを180℃に予熱しましょう。
  2. チョコレートとくるみをざっくりと刻んでおきます。
  3. 上の材料を全てボールに混ぜます。おからのだまを崩すようにしましょう。
  4. 天板にくっつき防止のため米粉(小麦粉でも)を軽く振りかけます。
  5. たねをスプーンですくって手でぎゅっと握ってかたちを整え、天板に並べます。
  6. 予熱したオーブンで約30分、表面がうっすらきつね色になるまで焼きます。

粗熱が取れてチョコレートが完全に固まる前の半生状態が一番おいしい!
翌日など時間がたってから食べるときは再度オーブンやトースターで少し焼くと美味しくいただけます。

まとめ

油を使わずにクッキーを作ったのは初めてだったのですが、驚きのおいしさでした!
外は米粉効果でサックリ、なかはおから効果でしっとり。
結構お腹にたまるので食べすぎることはなさそうです。そしてカロリー、糖質ともに低めなので糖質を気にする方やダイエット中のおやつとしてピッタリです!

一般的なクッキーはバターをたっぷり使っていますが、バターを作る為には動物の搾取を伴います。ヴィーガンでも美味しいものが毎日食べられますよ!あなたが何を食べるかによって、救われる命があります。愛のある選択を💚

ショッピングリスト

濾過に牛の骨を使用していないお砂糖↓

 

 
クーベルチュールチョコレート

 


タイトルとURLをコピーしました