カリカリフライドポテトの作り方!揚げ焼きで美味しくする方法!

レシピ

みなさんこんにちは!ヨコロジーのヨーコです。
今回はみんな大好き、カリカリフライドポテトの作り方をご紹介します。
揚げ物って油を沢山使うから面倒だし、サクッと揚げるのって意外と難しい。じゃがいも切って揚げるだけじゃなかなかうまくいきません。
しかし!少しの手間を加えることで油少なめでもカリカリ、サクサクになります!
今日はフライドポテトを油少な目でサクサクカリカリにする方法、とウルグアイ料理「グラマッホ」の作り方をご紹介します!
ヴィーガンのお友達やゲストをお迎えするときにも最適な一品です!

カリカリポテトの作り方

材料

  • じゃがいも 好きなだけ
  • 小麦粉 適当
  • 片栗粉 適当 (コーンスターチなどでも)
  • レモン(お好みで)

※グルテンフリーにしたければ、小麦粉を片栗粉やコーンスターチ、米粉、マンディオカ粉などに変更可能です。

作り方

1,じゃがいもを切って水にさらす

じゃがいもをよく洗って細切りにします。細めの方がカリカリになりやすいです。皮はお好みでむいてもむかなくても。切ったじゃがいもは水を張ったボールに入れ、水を2回ほど変え、しばらく水にさらします。

2,茹でる、冷ます

鍋にお湯を沸かして茹でます。櫛がすっと刺さるくらい柔らかく茹でましょう。
茹で上がったらざるにあけ水を切り、大きなお皿かオーブンの天板などに清潔な布巾やタオルを敷き広げて冷まします。熱いうちは崩れやすいので丁寧に扱いましょう。(↓これより細切りの方がおすすめ。)

3,小麦粉と片栗粉をまぶす

冷めたら布巾をとり、じゃがいもに小麦粉と片栗粉(8:2くらいの割合)を全体に振りかけフライ返しなどで下からすくいながら混ぜましょう。冷めると崩れにくくなるので大丈夫です。
 茹でたじゃがいもに粉をまぶす

4,揚げる

フライパンに油を1.5㎝~2センチくらいひき約180℃に熱します。
少しきつね色になるまでしっかり揚げます。途中でひっくり返して全体を均等に揚げます。
一回に揚げる量は写真より少な目がいいかも。

お皿にあげ、塩を振りかけて出来上がり。揚げたてをぜひ!

揚げ足りないとカリカリになりません。もういいかな、と思ったときからもう少し揚げてみてください!色づいてきて菜箸でカリカリ感が感じられるくらいになります!
熱々がやっぱり美味しいので、いつも食べながら食べてもらいながら次から次へと揚げています 😉 調理中は火から離れないようにしましょう!
 
 

ウルグアイ料理:ヴィーガングラマッホの作り方

せっかくなので、フライドポテトを使ったウルグアイ料理、Gramajo(グラマッホ)の作り方をご紹介します!

猫シェフ
猫シェフ

グラマッホは、フライドポテト、ハム、グリンピース、卵、それからチーズを一緒に炒めてスクランブルエッグのような状態にしたものだにゃ!ウルグアイとアルゼンチンでよく食べられているにゃ。

 

 

ネコタリアン
ネコタリアン

全然ビーガンじゃないじゃん!

猫シェフ
猫シェフ

もちろん紹介するのはヴィーガン版グラマッホだにゃ!

ネコタリアン
ネコタリアン

全然違うものになりそうだけど、美味しければ良し!

ヴィーガングラマッホ風

材料

  • ヴィーガンマヨネーズ ヨコロジー☆ヴィーガンマヨネーズの作り方
  • オリーブ 適量
  • 乾燥大豆のお肉(ソイミート) ブロックタイプか薄切り 50g
    A, にんにくすりおろし 1かけ分
    A,しょうがすりおろし 1かけ分
    A,醤油 大さじ1,5
    A,酒 or 水  大さじ1
  • 片栗粉(コーンスターチや小麦粉でも)適量
  • グリンピース
  • マッシュルーム(なくても可。生の場合は炒めておきます)

作り方

1,フライドポテトの準備をする

上で紹介したサクサクフライドポテトの準備をする。(ステップ5まで)

2,ソイミート(大豆のお肉)に下味をつける

ソイミートをぬるま湯に浸けて戻す。柔らかくなったら水を絞り、もう一度水を吸わせて絞る。3回程繰り返したら、親指大くらいに切る。

ボールにAを混ぜ、切ったソイミートを入れてからめる。均等に味が渡るようににぎにぎして下味をつける。しばらく放置。

揚げる直前に片栗粉をまぶす。

3,マヨネーズソースを作る

オリーブを刻み、ヴィーガンマヨネーズと混ぜる。

4,揚げる

フライパンに油を1.5㎝くらい入れ180℃に熱し、じゃがいもを先に揚げ始める。
途中でひっくり返して均等に火を通す。
そのときに片栗粉をまぶしたソイミートを投入して一緒に揚げきつね色になったら取り出す。

5,トッピング

揚げたてフライドポテトに塩をふり、ソース、グリーンピース、お好みでマッシュルームをトッピングして出来上がり!刻んだパセリや青ネギを加えると“映え”ます。
レモンを絞ると更に美味しい。

まとめ

ウルグアイに来て、これまでの人生で食べた総量よりも多くのフライドポテトを食べています。
外食だけでなく家でも作るようになり、揚げ焼きくらいの少な目の油でもかっりと揚がる方法を考えました。それでもフライパンには油が残るので、マグやお皿にとっておいて翌日料理に使っています。
ヴィーガンはサラダばかり食べているわけではありません、ジャンクフードもたまには食べます 😛 

魚ちゃん
魚ちゃん
 

フライパンを洗う時は古紙やボロ布で拭いてから洗ってね。キッチンからの汚水は僕たちにとっては毒なんだ。

誰かの「美味しい」と作ったひとの幸せのために、少しでも役に立てたら嬉しいです。
ヴィーガンレシピを作ることで、動物の命を救うことができます💚
最後まで読んでくれて、

タイトルとURLをコピーしました